« M108とM97ふくろう星雲 | トップページ | オートガイダー妄想 »

2011年4月 7日 (木)

NGC2264クリスマスツリー星団

行かないと決めていましたが、どうしようもなく衝動にかられたので観測に行ってきました。こういうのは中毒症状なんでしょう。アルコールやたばこを辞められない人がいるように、私は観測をやめられなくなってしまいました・・・この病気は病院のどこで診てもらえばいいのでしょう・・・

以前から撮っていましたクリスマスツリー星団を今夜も撮ってきました。赤道儀を買ってから何度か撮影をしているのですがどうもうまくいかず試行錯誤を繰り返しています。とっくに季節を過ぎているので症状は悪化する一方です。今日もこの天体を撮影してきましたが1時間露光したところで急に像がぼやけだしました。この季節は空の様子がシビアです。霞みだったりシーイングだったり・・・どうしようもなくなったので、今まで撮影したクリスマスツリー星団5時間分を、えいっ全部足してやれいっ・・・結果が下です。

NGC2264 クリスマスツリー星団+コーン星雲 Christmas Tree Cluster+Corn Nebula

Ngc2264_3

NikonD90 R200SS Sky ExplorerⅡ f=800mm F4
2011.03.23 20:40 126min(120sec*63) ISO800 兵庫県たつの市新宮町光都こぶし苑
2011.04.05 20:46 126min(120sec*63) ISO1600 兵庫県たつの市新宮町光都こぶし苑
2011.04.06 19:35 60min(120sec*30) ISO1600 岡山県備前市八塔寺付近の空き地
Total exposure time:312min (5.2hour)

総ショット数156枚です・・・無意味ですね。オートガイダー買って10分露光を30枚した方がはるかに綺麗なはず。いろいろ気に入らない写真ばかりを集めてごちゃまぜにして合成したらこんな感じになるんですね~。カブリとかノイズとか・・・悩みはいつまでたっても消えないものです。唯一の救いは光芒が3日分全部が一致してくれたことか・・・ 汗。一応光芒が赤経赤緯方向になるようにするのがマイブームというか、いろいろやりやすいのでそうしてます。今年の冬にもう一度リベンジですね。その時はオートガイダーを買っていることを未来の自分に祈ります。

« M108とM97ふくろう星雲 | トップページ | オートガイダー妄想 »

天体観測」カテゴリの記事

コメント

クリスマスツリー良いですね。無改造機でも結構赤が写るもんですね。
私は焦点距離的に今まで撮影したことがありません(汗)

オートガイダー確かに便利です。長い露出時間を稼げるのは大きなメリットですね。
もしガイド鏡を調達できるのでしたら、GA-4での眼視ガイド試してみませんか?焦点距離800mmクラスだと、精度良くガイドできると思います。
お節介かもしれませんが、私のGA-4(31.7mm)でしたらお貸しできますよ。

コーン星雲クローズアップなら長焦点で綺麗に撮れそうですが、クリスマスツリー星団全部を撮ろうと思ってモザイクをしようものなら相当苦労しそうですね。
オートガイダーは便利そうです。早く自分も手に入れたいです。眼視ガイドも一度やってみたく思っています。眼視ガイドの苦労をせずして便利なオートガイドのありがたさもわからないでしょうし 汗。
ただ、ガイド中は寝転がってぼ~と星空を眺められなくなってしまいますね・・・泣
身近な知り合いではオートガイドを使っている人がいないので、一度使っているところをじっくりと見てみたいです。
オートガイダーだけでなくガイド鏡もいるので、つくづくお金のかかる趣味だと感じます・・・

眼視ガイドをやっていると、赤道儀の追尾やたわみの様子が目で見て分かるので、オートガイドに移行してからも何か調子が悪い時の原因究明が早く出来たりします。そういう意味でも一度は自分のシステムで眼視ガイドをされてみるのはいいと思います。

ただ満天の星空のもとで、ガイド星を見続けなくてはならないのは苦痛で仕方ないですね。自宅で綺麗な写真とご対面するために、星空のもとではガイド星しか見れないのです。

最初は苦痛ではなかったのですが、2年撮影していて苦痛になり始め、いよいよオートガイドし始めたという次第です。オートガイド中は安心して双眼鏡観望が出来たり、星景写真がとれたりするのでこれでよかったと思っています。

満点の星空の中でずっとガイド星を見続けるのは確かに苦痛そうですね・・・
いまはノータッチガイドなので満天の星空のもとではいつもコンロでコーヒーを入れてラジオを聴きながら至福の時を過ごしています。何かを得れば何かを失うのですね・・・。現在の星空を見ながらノータッチガイドというスタンスも気に入っているんですが、肝心な作品の方が恥ずかしいものばかりです。本腰を入れて何らかのガイドをすることを検討しています。費用としては眼視ガイドが一番安上がりそうですね。もしくはバイトを新たに追加してオートガイダーを買うか・・・。お金をかけないと星空が見れない、お金を稼ぐには観測の日数を減らさなければならない・・・しばらくはガイドについて下調べをしてみようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« M108とM97ふくろう星雲 | トップページ | オートガイダー妄想 »